ニコニコ動画に全裸の女性が踊っている動画がアップされ話題に

えりりか 動画 
動画サイト「ニコニコ動画」に全裸の女性が踊っている動画がアップされ話題になっている。
女性は局部を手で隠し、胸も髪の毛を垂らして見えなくしているのだが、お尻など背面は丸見え。腰を振り軽快に踊っているこの動画はアップされてから2日間で20万閲覧に達する人気だが、これは削除対象にならないのだろうか。
片桐えりりか19歳Eカップ【AVデビュー】


この動画は「片桐えりりか・全裸で男女を踊ってBAN」というタイトルで2010年12月12日にアップされた。もともとは「片桐えりりか」と名乗る女性が「ニコニコ動画」の生放送「ニコニコ生放送」中に披露したもので、視聴者の1人が独自に踊りの部分だけを切り取ってアップしたもの。
「乳首みえるよ、完全にコレ!!」「みえる~みえる~」――全裸の女性はそう叫びながら「男女」の曲に合わせ約2分間踊っている。女性は局部を小さな化粧ポーチのようなもので初めは隠していたが、後半になるとポーチを投げ捨て、手で隠して踊っている。
胸の部分は長い髪を垂らし見えないようにしているが、踊りが激しくなると全部見えそうになる。現在アップされている動画では、胸の部分に時々、黒い棒状の隠しが入る。これは、この動画をアップした人物が「乳首は意地でも見せないように念入りに修正してみた」ということのようで、生放送中には見えていたのだろう。
この女性は「ニコニコ動画」ではちょっとした有名人で、「ニコニコ動画」に「片桐えりりかコミュニティー」があり、そこには4万5千人以上の登録がある。ネット上には「片桐えりりか」に関するまとめサイトも複数存在。彼女が注目されだしたのは10年6月に「ニコニコ生放送」を始めてから。
生放送といっても始めは視聴者との雑談のような進行だったものが、なぜか下着姿を披露したり、水着になったり、入浴しながらの放送など、露出が激しくなるたびにファンを増やした。下着姿で逆立ちしたことから「逆立ち姫」などとあだ名が付いた。
彼女のブログや「ミクシィ」も存在し、プロフィールを見ると19歳。仙台市と札幌市にある風俗店で働いている。10年12月12日付けのブログには全裸で踊った生放送の時の写真も掲載されていて、「あたしはあたしの放送しますw楽しければいいだけなのでw」などと綴られている。
[高画質で再生]

【ニコ生 BAN映像】片桐えりりか 全裸で踊る男女 [アダルト動画] [アダルト動画]
[高画質で再生]

【くぱあ姫】片桐えりりかめがねおっぱい動画 [アダルト動画] [アダルト動画]
AVデビューが決定したがすでに生マン画像が出回っている。
片桐えりりか 画像1         片桐えりりか 画像2
※無修正でご覧になりたい方はセーフサーチを「オフ」にして・jidozakusonでググってみてください。