winny流失とは?

winny流失とは何ぞや?と疑問に思っている方は是非ともご覧ください。
まずwinny流失のwinnyとはP2P技術を利用したファイル交換ソフトの名前です。


そもそもP2P技術って何かというと、P2PのPはPeer、同格者という意味です。
同格の端末(パソコン)から、別の同格の端末(パソコン)へ直接ファイルを送るシステムなわけです。
P2Pnetwor.png
↑こんな感じ
同格ってどういう事?同格じゃないってどういう事かというと本来、パソコンには「クライアント」と「サーバー」の2種類があります。
「クライアント」=我々が日々、カチャカチャシコシコいじっているパソコン
「サーバー」=あらゆるサービスを提供してくれてる企業の巨大コンピューター

Serverbasednetwork.png
↑こんな感じで真ん中の箱がサーバー

私たち「クライアント」がヤフーとかグーグルのサービスを使えるのは、ネットワークを通じて「サーバー」という巨大コンピューターにアクセスしているからなんです。一般的にはクライアントサーバーシステムといい、あらゆるインターネットのサービスはこのシステムが使用されています。

しかし、ある時誰かが思った!

サーバーいらなくね? みんなが一斉に繋ぐから重たくなるし、わざわざ巨大サーバーにファイルを預けて、その後ダウンロードするなんて二度手間じゃね?
↓だったらサーバーを介さず直接やりとりすればいいじゃん!

P2Pnetwor.png
つまり同格の端末(パソコン)から、別の同格の端末(パソコン)へ直接ファイルを送るシステムということで直接ファイルをやりとりするソフトが開発されました。
そう、それがP2P技術を使用したwinnyなんです。
他に似たようなP2PソフトといえばShareとかWinMX、LimeWireなどがあります。
それで、結局winnyなどのP2Pソフトを使用すると何がスゴかったのかと言うと、あらゆるメディア(PCソフト、ゲーム、音楽、ドラマ、アニメ、映画、AV、漫画などなど)が簡単に無料で手に入れることができてしまうのです。

例えばwinnyで【エロ動画A】と検索をかけると【エロ動画A】を持っている人のパソコンに接続する。
そしてそのwinnyを使用している【誰かのパソコン】から【エロ動画A】を自分のパソコンにコピーできちゃう!
これはスゴイ!!!と大流行しました。

しかし、そもそもこれ等のメディア(PCソフト、ゲーム、ドラマ、アニメ、AV、漫画などなど)のダウンロードは当然違法行為なんですがね・・・まだ、違法ダウンロードに対する取り締まりも緩くて、赤信号みんなで渡れば怖くないとばかりに、当たり前のように違法ダウンロードに励んでました。

やがて、こんなパラダイスに天誅を加える者が現れます。

映画や、音楽ファイルなどをダウンロードして、再生しようとクリックすると自分のパソコンの中身を全世界中の人に公開される暴露ウィルスを意図的に仕込む輩が現れます。
そのウィルスの名前はAntinny 山田オルタナティブ キンタマウィルスなど悪意たっぷりですww

これに感染すると自分のパソコンの中身が全世界に大公開されてしまいます。
これが世にいうwinny流失になります。

要するにwinnyなどのP2Pのソフトを使用して違法ダウンロードをしていたらウィルスに感染して自分のパソコンの中身を全世界中に晒してしまった、ということです。
まあ、自分のパソコンの中身が晒されたからといって、一般的な人々のプライベートのファイルの中身なんてたかが知れてます。

が、中にはとんでもない爆弾をぶちかました人々も現れました。
一つ問題になったのは官庁、学校、企業、(防衛省、国税局、J○、N○T、日○大、三○電機)などの機密データです。これらの流失は社会問題にもなりました。
仕事用のパソコンで違法ダウンロードすんなよwとツッコミたくもなりますが、実はそうでなくてUSBメモリーなどを介して感染したケースもあったそうです。

そしてもう一つの問題は彼女、彼氏のニャンニャン・ハメ撮り画像、動画の流失!

これがネット上とてつもない大炎上を起こす火種となったのです。そのハメ撮りニャンニャン動画像を流失させると、大抵、某巨大掲示板に晒されて、更に、SNSに実名登録をしていたりした場合、そこから芋づる式に個人情報を垂れ流し続け、晒してしまった関係者はもう社会生活が営めないくらいのダメージを喰らう事が多々あったのです。

これがwinny流失の大まかな流れです。
過去に流失騒動があったネタまとめ↓↓↓

Street GALS